FC2ブログ

重言 26



重言(じゅうげん、じゅうごん)、二重表現、または重複表現ともいう。

修飾語と被修飾語の意味が重複する形のこと。

意味を強調したり語調を整えるため、あるいは、理解を確実にさせるためにわざと用いられることもある。

また、ポピュラーになり過ぎて、普通にスルーされるものも多い。

「 巨大」「重複」「表現」など類義の漢字を重ねた熟語は、通常、重言とはいわない。


<わかりやすい例 その26>



頭痛が





痛い


「頭痛」とは、「頭部に感じる痛みのうち、表面痛でないもの」と辞書にはあります。

つまり、鉄柱に頭をぶつけたとき、たんこぶが出来て痛かった程度なら、頭痛とは言わないんですね。

これが、頭蓋骨が陥没して痛かったら、「頭痛が痛い」と表現しても誰も怒らないと思います。




関連記事
スポンサーサイト


tag : 重複表現 二重表現 重言

コメントの投稿

非公開コメント

たぶん

頭蓋骨陥没なら「酷い頭痛だ」でも済まされないでしょうね・「はよ病院へ行け」ってなもんでしょう・重言は深いです^^;

Re: たぶん

waravinoさん、こんにちは。


そうか!

いま、わかりました。

「酷い頭痛だ」が正しい日本語表現なんだ!

ありがとうございましたぁ。
 ヾ(^o^ )
参加してますヾ(∇^*)


リンク
 ヾ(・_・ )
  (ノ ̄▽ ̄)ノ