FC2ブログ

重言 29

重言(じゅうげん、じゅうごん)、二重表現、または重複表現ともいう。

修飾語と被修飾語の意味が重複する形のこと。

意味を強調したり語調を整えるため、あるいは、理解を確実にさせるためにわざと用いられることもある。

また、人手が足りなくて困っている分野の広告で使われる場合、心情的に指摘できないことも多い。

「 巨大」「重複」「表現」など類義の漢字を重ねた熟語は、通常、重言とはいわない。


<わかりやすい例 その28>



求人





募集

 ネタ提供: 赤霧島りるか様


『求人』とは、雇い入れるため、人をさがし求めること。

『募集』とは、広く呼びかけて必要な人や物を集めること。

「求人広告を載せると、朝一番で『広告代理店』から電話が掛かってくるんですよ」と、ある会社の人事課の方が言ってました。

『今度は、わが社を使ってください』って依頼だそうです。

肝心の応募者からは、なかなか電話が掛からないとのこと。

『求人募集』ではなく、『求人広告募集』なら、広告代理店の『広告』としてはOKでしょうか。

どちらも切実さがうかがえますが…。



*赤霧島りるか様、ネタ提供、ありがとうございました。赤霧島様のブログを見て、「ビーグルが歯磨きをする」ことを初めて知りました。そりゃ、嫌がるだろうと思います。ミント味?

スポンサーサイト





tag : 重複表現 二重表現 重言

重言 28



重言(じゅうげん、じゅうごん)、二重表現、または重複表現ともいう。

修飾語と被修飾語の意味が重複する形のこと。

意味を強調したり語調を整えるため、あるいは、理解を確実にさせるためにわざと用いられることもある。

また、就職難の時代なら、細かいことだとスルーされるのが普通。

「 巨大」「重複」「表現」など類義の漢字を重ねた熟語は、通常、重言とはいわない。


<わかりやすい例 その28>



内定が





決まる



『内定』とは、正式の発表・手続きの前に、内々には決まっていること。

何社も落ちて、ようやくもらったんだ。

「内定が決まった!」と叫んで何が悪い。





tag : 重複表現 二重表現 重言

重言 27



重言(じゅうげん、じゅうごん)、二重表現、または重複表現ともいう。

修飾語と被修飾語の意味が重複する形のこと。

意味を強調したり語調を整えるため、あるいは、理解を確実にさせるためにわざと用いられることもある。

また、ライザップに金を払って拷問を受け、せっかく痩せたのに、すぐリバウンドした人が言った場合、同情から普通にスルーされることも多い。

「 巨大」「重複」「表現」など類義の漢字を重ねた熟語は、通常、重言とはいわない。


<わかりやすい例 その27>



余分な





ぜい肉


「贅肉」とは、余分な肉、運動不足や栄養過剰などのため必要以上についたからだの脂肪や肉のこと。

美味しいものは体に悪い。

わかっちゃいるけどやめられない。

運動しないと体に悪い。

わかっちゃいるけどやめられない。

余分な贅肉がつく理由です。






tag : 重複表現 二重表現 重言

重言 26



重言(じゅうげん、じゅうごん)、二重表現、または重複表現ともいう。

修飾語と被修飾語の意味が重複する形のこと。

意味を強調したり語調を整えるため、あるいは、理解を確実にさせるためにわざと用いられることもある。

また、ポピュラーになり過ぎて、普通にスルーされるものも多い。

「 巨大」「重複」「表現」など類義の漢字を重ねた熟語は、通常、重言とはいわない。


<わかりやすい例 その26>



頭痛が





痛い


「頭痛」とは、「頭部に感じる痛みのうち、表面痛でないもの」と辞書にはあります。

つまり、鉄柱に頭をぶつけたとき、たんこぶが出来て痛かった程度なら、頭痛とは言わないんですね。

これが、頭蓋骨が陥没して痛かったら、「頭痛が痛い」と表現しても誰も怒らないと思います。






tag : 重複表現 二重表現 重言

重言 25



重言(じゅうげん、じゅうごん)、二重表現、または重複表現ともいう。

修飾語と被修飾語の意味が重複する形のこと。

意味を強調したり語調を整えるため、あるいは、理解を確実にさせるためにわざと用いられることもある。

また、自分の生活からかけ離れた世界の話をされたりする場合、普通にスルーすることが多い。

「 巨大」「重複」「表現」など類義の漢字を重ねた熟語は、通常、重言とはいわない。


<わかりやすい例 その25>



多額の





巨費


「巨費」とは、巨額の費用、莫大なコストのこと。

他人事だから、どうでもイイです。

ただ、「多額の巨費」を私の為に使ってくださるのなら、意識して黙っています。






tag : 重複表現 重言 二重表現

重言 24



重言(じゅうげん、じゅうごん)、二重表現、または重複表現ともいう。

修飾語と被修飾語の意味が重複する形のこと。

意味を強調したり語調を整えるため、あるいは、理解を確実にさせるためにわざと用いられることもある。

また、細かく分類された分野において、あるものを特定する為に使う場合、普通にスルーされることも多い。

「 巨大」「重複」「表現」など類義の漢字を重ねた熟語は、通常、重言とはいわない。


<わかりやすい例 その24>



車に





乗車する


「乗車」とは、車に乗ること。

でもさ、車輪のついたものはみんな車なのだから、「乗車する」と言っただけでは『どんな車』に乗車するのかわからないジャマイカ?

「電車に乗車する」というのはOKなの?

あ、そう。

じゃあ、「人力車に乗車する」は?

あ、そう。

ここまでは許してもらえるの…。

じゃあ、「ベビーカーに乗車する」っていうのは?





tag : 重複表現 二重表現 重言

重言 23



重言(じゅうげん、じゅうごん)、二重表現、または重複表現ともいう。

修飾語と被修飾語の意味が重複する形のこと。

意味を強調したり語調を整えるため、あるいは、理解を確実にさせるためにわざと用いられることもある。

また、精神的に強烈なダメージを喰らったとき、無意識のうちに使ってしまうことも多い。

「 巨大」「重複」「表現」など類義の漢字を重ねた熟語は、通常、重言とはいわない。

<わかりやすい例 その23>



後で





後悔する



「後悔」とは、してしまった事について、後から悔やむこと。

言ってはイケナイことを、マズイときにマズイ場所でマズイ相手に言ってしまったとき…。

落ち込んで、「後で後悔する」ことがよくあります。





tag : 重複表現 二重表現 重言

重言 22



重言(じゅうげん、じゅうごん)、二重表現、または重複表現ともいう。

修飾語と被修飾語の意味が重複する形のこと。

意味を強調したり語調を整えるため、あるいは、理解を確実にさせるためにわざと用いられることもある。

また、聞き手がサービス業に従事している場合、肚で何を考えているかは別にして、営業スマイルで普通にスルーされることが多い。

「 巨大」「重複」「表現」など類義の漢字を重ねた熟語は、通常、重言とはいわない。


<わかりやすい例 その22>



あらかじめ





予約する


「あらかじめ」とは、「前もって」を意味する副詞。

「予約する」とは、「事前に約束する」こと。

あせってたんだよ、初デートなんだから…。





tag : 重複表現 二重表現 重言

 ヾ(^o^ )
参加してますヾ(∇^*)


リンク
 ヾ(・_・ )
  (ノ ̄▽ ̄)ノ