FC2ブログ

冬の寒い朝

 冬の寒い朝、学校に行きたくなくて、

「からだがだるい」

 とウソをついたら、何もかもお見通しの母が、

「熱を計ってみなさい。37度5分を超えていたら、学校休んでいいから」

 と言いながら体温計を渡した。

 母はわたしを部屋に残し、台所に入っていった。

 わたしは辺りに人がいないことを確かめ、炬燵に潜り込むと、体温計をヒーターに接近させた。

「何度あった?」

 台所から母の声が聞こえた。

 わたしは慌てて炬燵から飛び出し、母が来る前に体温計をチェックした。

 40度を超えていたので、慌てて振っているところに母が現れた。

「なんだ、まだ計ってなかったの? 早くしないと、徹くんが呼びに来るよ」

 そう言われ、今度は監視付きで計ることになってしまった。

 結果、36.5度。

 平熱。

 水疱瘡で、1週間、学校を休んだことがある。

 だが、それ以外、わたしは、小学校の6年間、無遅刻無欠席であった。









スポンサーサイト





 ヾ(^o^ )
参加してますヾ(∇^*)


リンク
 ヾ(・_・ )
  (ノ ̄▽ ̄)ノ