FC2ブログ

専用工具を使わなくてもできた! 腕時計(スクリューバック式裏蓋)の電池交換


高校の入学祝に買ってもらった『セイコー・シルバーウェイブ』。


IMG_1590.jpg


10気圧防水なんてまだ珍しかった頃で、わたしの通ってた学校では男子生徒の間で大変流行っておりました。

当時、3万円もしたのに、両親が無理をして買ってくれたものです。

受験も就職試験も英検もTOEICもガイド通訳の試験も、ずっと、こいつと一緒に戦ってきました。

わたしの戦友です。

でも…、

今は、

もう、

動かない、

この時計…。



…電池が切れているから…。


何回か時計屋に頼んで電池交換してもらったのですが、その度に裏蓋を傷だらけにされて、ちょっと悲しかった思い出があります。

電池交換は、時計屋に頼まなければダメだと思っておりましたが、最近では、アマゾンやダイソーで専用工具が売られており、YouTubeを見る限りでは、自分でも出来そうな気がしたので、今回、ちょっと工夫してやってみました。


     


 この時計、裏はこうなっております。


IMG_1593.jpg


スクリューバック式の裏蓋というのか?

問題は赤丸の部分。


矢印


ここに工具を引っ掛けてまわすのですが、YouTubeの動画解説を見ると、専用工具を使っても傷がつくことがあるようです。

プロが工具を使っても傷つくことがあるのなら、自分でやってみるのも悪くない。

専用の工具は安いものでもアマゾンで300円ぐらいします。


     


道具にお金を掛けたくなかったので、家にあるラジオペンチと指サックを使ってやってみることにしました。

IMG_1591.jpg


使い方はこう。


IMG_1599.jpg


矢印 2


矢印 4


赤丸の部分を時計の裏ブタの取っ掛かりに当てます。


矢印 3


左手で時計をしっかり押さえて反時計まわりに回してみると


簡単に外れました


無傷で簡単に外れました。

電池切れだけではなく、パッキングも劣化して伸び切っており、一度外したら、もう入らなくなりました。


パッキン


電池の型番はSR936SW。

近所の小さいダイソーでは売っていなかったので、アマゾンで買いました。

IMG_1630.jpg


IMG_1626.jpg


パッキングはメルカリで買いました。


サイズが分からなかったので、30mm、29mm、28mmの三種類を330円で買ったのですが、それでもアマゾンよりメルカリの方が安かったです。


結果、28mmが正解。


IMG_1634 (編集済み)


パッキン


あとは、簡単。


赤矢印 青矢印


赤矢印に新しい電池を入れ、青矢印にパッキングを嵌めて、外した時と同じ(逆バージョンの)方法で裏蓋を閉めました。


何十年ぶりかで無事に復活!


IMG_1792.jpg


見よ、この厚み!


IMG_1793.jpg


物凄い昭和感!


ちょっと残念だったのは、電池は、大きなダイソーに行けば108円で売ってました。


IMG_1616.jpg


う~ん、けち。



スポンサーサイト





tag : 腕時計電池交換 腕時計 電池交換

 ヾ(^o^ )
参加してますヾ(∇^*)


リンク
 ヾ(・_・ )
  (ノ ̄▽ ̄)ノ